ホーム >  沿革

沿革

設立から現在に至までのフジワラの歩みをご紹介します。

1999年 7月
船橋市藤原にて水道施設・土木・都市開発事業を目的として株式会社フジワラを設立
2007年11月
建築資材・建設機械の輸入事業を開始
2008年 5月
鎌ヶ谷市南鎌ヶ谷に支店を設置
2011年 3月
自然エネルギー等の発電に関わる事業を主たる目的とした、エネルギー事業部を設立
2011年 6月
ヨーロッパ・アジアにてメガソーラー現場に関わり施工研修
2011年 7月
メガソーラーにかかわる建築資材(架台)、建設機械の設計制作事業を開始
2011年10月
千葉県で初の改造電気自動車を制作し、習志野陸運局にて車検取得
2013年 5月
ドイツBAYSOLAR社と日本国内メガソーラーEPC事業における、41MW契約締結。
2013年 8月
韓国LG CNS社とメガソーラーEPC事業における技術パートナー契約締結
2013年10月
静岡県で全国初の茶園ソーラーシェアリングを設計し認可取得、現在施工開始
スリランカCOMTEC社と海外メガソーラーEPC事業における50MW契約締結
モンゴル国にて、建設における施工工法特許取得 第2195号取得
2014年 1月
スペイン大手モジュールメーカーと日本国内メガソーラーEPC事業における、
技術パートナー契約締結
2015年 1月

本社を船橋市藤原から現在の東京都港区に移転

img_history02
2015年 3月
株式会社カインズ365と提携

会社情報